tswi's dev

動くものが正しいものだ

Eclipse/AptanaをRetina対応させる方法

プロパティリスト(.plist)に以下のパラメータを追加すればいい。

<key>NSHighResolutionCapable</key>
<true/>


Retina対応させていない状態だと、Eclipse.app(ないしAptanaStudio3.app)の情報は以下のようになっている。
"低解像度で開く"にチェックがあり、解除できない。
f:id:tswi:20120626203256j:plain


.appを右クリックし、"パッケージの内容を表示"を選択。
contents/Info.plistをテキストエディタで開き、冒頭に記載したパラメータを下記のように追加する。

(前略)
  <string>-keyring</string><string>~/.eclipse_keyring</string>
  <string>-showlocation</string>
    <!-- WARNING:
      If you try to add a single VM argument (-vmargs) here,
      *all* vmargs specified in eclipse.ini will be ignored.
      We recommend to add all arguments in eclipse.ini
    -->
  </array>
  <key>NSHighResolutionCapable</key>
  <true/>
</dict>
</plist>

セーブしてInfo.plistを閉じ、.appファイルをコピーする。
コピー元のファイルを削除し、新たにコピーして生成したファイルを元のファイル名にリネームする。
(ex: "Eclipse のコピー.app"を、"Eclipse.app"にリネーム)


再度.appの情報を確認すると、以下のようになっている。
"低解像度で開く"のチェックが外れる。
f:id:tswi:20120626204125j:plain


この状態で.appをダブルクリックするなりしてアプリケーションを起動すると、フォントがRetina対応状態の高精細表示となる。